本郷奏多の髪色ヘアスタイルや眼鏡姿など昔は地元でモデルをしてた!両親や友人と全力変装
スポンサーリンク
Pocket

本郷奏多さんの髪色って何色?似合いすぎるヘアスタイルやメガネ姿を真似したい人必見!!

俳優の本郷奏多さん・・・儚げな雰囲気から、怖い役をこなすとゾッとするほどの不気味さが魅力です。

両親や友達と全力で変装してプライベートを楽しむ姿や、眼鏡、個性的なヘアカラーやヘアスタイルをピックアップしていきます。

スポンサーリンク

本郷奏多の髪色が魅力的!

本郷奏多のプロフィールが知りたい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 美の至極…… . #本郷奏多 #HongoKanata #KanataHongo #本乡奏多

本郷奏多さん(@hongo_kanata_no_inudori)がシェアした投稿 – 2019年 6月月29日午後10時58分PDT

本郷奏多(ほんごう かなた)さんのことを知っていますか?

「GANTZ」では、バイオレンスな主人公を演じ、本郷さん本人も、GANTZの役柄で自分を知ってくれている人が多いと語っていました。

この「GANTZ」がきっかけで、人気青年向け漫画を原作にした映画、「いぬやしき」などへのオファーが殺到しっました。

1990年11月15日生まれで、俳優として様々なキャリアを積んでいます。

宮城県仙台市出身で、身長174センチ、血液型は、O型です。

なんと、体重は50キログラム!これが事実なら、ほ、ほそすぎる・・・!

男子なのにとてもスマート!こんなスタイルが良い人なら、男性でも憧れそうな体型ですよね。

中川大志さんと同じように、スターダストプロモーションが事務所になります。

日出高等学校、日本大学芸術学部写真学科を卒業しています。

心が安らぐときは、愛犬のラミと一緒に、過ごすことがリフレッシュだそうです。

趣味はガンプラ、ゲーム、音楽鑑賞、テニス、ベース、ギター、写真撮影、ビリヤード、ダーツと多くのことに目を向けています。

ガンダムシリーズの熱狂的なファンとしても知られています。

奏多という名前は本名で、兄の次に生まれた際に、医師から女の子が生まれるかもしれないと言われていたことから、女の子の名前になりそうなことがあったそうです。

奏多の名前は、「奏太」になるはずでしたが、画数が悪いので、奏多に変わりました。

その見かけによらず、大の甘い物好きで、「お菓子が主食 1日3食はかならず食べる」と発言するほどです。

トマトと納豆が嫌いというようなかわいらしい一面もあります。

しかし、演技力は引き込まれるほど、独自な魅力があることでも知られています。

特に、2005年放送の「あいくるしい」という母の死を乗り越えた家族の絆を描いたドラマでは、主要人物の南雲愁を演じて話題となりました。

私も、「世にも奇妙な物語 18秋の特別編」にてのエピソード、「クリスマスの怪物」にて、緒方良輔役を見た時はゾッと背中が寒くなったほど、本郷さんの演技力に感動しました。

大人しくて誠実そうな主人公の恋人かと思いきや、主人公が学生時代に同級生をいじめていたことを知り、制裁を加えようとする「神様」と名乗る黒幕の役でした。

近年では、藤原竜也さん主演の「dinner」への出演や、「キングダム」での活躍がみられます。

スポンサーリンク

本郷奏多のヘアスタイルが役で全然違う

本郷奏多さんの厳選したかっこよくて真似したくなるヘアスタイルを紹介していきますね。

まずは、近年、話題の映画、「diner(ダイナー)」から!

え?!これが本郷奏多さん?!ととてもギャップを感じてしまいそうな写真ですよね。

映画の作品背景のデザインには、映画、「ヘルタースケルター」、「さくらん」などの美術で知られている、蜷川実花さんが携わっています。

だからこそ、独特なフォトジェニックすぎるスタイルが魅力的です。

この写真のキッドでは、頭脳明晰な成人ながら、「ある事情」から、小学生並みの小柄で華奢な体型を持つサディスティックな殺し屋を演じます。

こちらは、子役時代の本郷さんです。

かわいくてクラスに一人はいそうな優等生を思わせるおぼっちゃまくんスタイルです。

ストレートパーマをかけて、シャギーを入れたら、後ろを長めにするのがコツですよ。

View this post on Instagram

. #アカギ . #本郷奏多 #HongoKanata #KanataHongo #本乡奏多

A post shared by 本郷奏多 (@hongo_kanata_no_inudori) on

2次元から飛び出してきそうなシルバーヘアが特徴です。

透明感のある色白の肌と、髪がとてもマッチしていますよね。

ちょっと危うい雰囲気のある王子様って感じがしますね。

この投稿をInstagramで見る

 

. ❤️💓🌟 . #本郷奏多 #HongoKanata #KanataHongo #本乡奏多

本郷奏多さん(@hongo_kanata_no_inudori)がシェアした投稿 –

こちらのヘアスタイルも、薄めなカフェオレ色なところが素敵です。

この髪型で街を歩いていても違和感がないですよね。

茶髪なのにちょっとフェロモン感があるところが、隣にいたらドキッとしてしまいそうです。

スポンサーリンク

本郷奏多のメガネ姿がかっこいいと評判

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 💖🌸 . #本郷奏多 #HongoKanata #KanataHongo #本乡奏多

本郷奏多さん(@hongo_kanata_no_inudori)がシェアした投稿 – 2018年 4月月25日午前7時00分PDT

本郷奏多さんの眼鏡姿がかっこいいと話題です。

目を伏せた時が、俳優の忍成修吾さんに似ていると思いませんか?

こんな大学生が隣にいてくれたら・・・というファンのコメントが印象的です。

オレンジのリップがちょっとかわいくて色っぽくないですか?

たしかに、知的で優秀な医大生や法学部で学んでいると言っても違和感がないクールビューティーなかっこよさと雰囲気が惹きつけられますね。

ちょっと眼鏡をかけているところを見ると、顔のあどけなさが、神木隆之介さんを彷彿させますよね。

スポンサーリンク

本郷奏多は昔に地元の仙台でキッズモデルをしてた!?

 

幼稚園の頃から地元の仙台市で、モラドカンパニー(旧名:仙台SOSモデルエージェンシー)キッズモデルとして活動していました。

子どもの頃の本郷さんの写真がInstagramに唯一、2枚ありますが、とても愛らしいですね。

黒いお目めがなんとも癒されますね!天使みたいではありませんか!

この容姿ですから、地元仙台では、「本郷くんは知らない人はもぐり」と言われていたほど有名人だったようですよ。

今や、若手演技派俳優としてますます。飛躍していっていますので、ご両親も鼻が高いのではないでしょうか。

お兄さんにとっても、自慢の弟、奏多なのかなって思っちゃいますね。

スポンサーリンク

本郷奏多の両親について

本郷さんのお母さんは、ラルクアンシエルのHydeさんの熱狂的なファンであることが有名です。

本郷さんは映画、「Moon Child」にて、Hydeさん、GACKTさんと共演したこともあり、プライベートでは食事はもちろん、旅行やお互いの家に泊まり合いに行ったりといったとても親密な仲なのだそうです。

映画「Moon Child」でGACKTさんなどと共演したことをお母さんは大変、喜んだそうですよ。

お母さんにとっては胸キュンさせてくれたり、青春時代にプレイバックしたくなるようなハピネスですよね。

本郷さんを通じた微笑ましいエピソードではありますが、実は本郷さんが子どもの頃から、HydeさんやGACKTさんとは深いお付き合いがあったとのこと!

これは本郷さんが「Moon child」でHydeさんやGACKTさんと共演したことをきっかけに、前述したようなプライベートな付き合いが現在に至るまで続いているとのこと。

本郷さんは、兄と両親の4人家族です。

ちなみに、お兄さんの名前は「遥」(はるか)です。

2人の名前は、「はるかかなた」というネーミングにしようとして、この名前をつけたそうです。

ちょっとお茶目な発想で、息子たちに名前をつける両親ですよね。

本郷さんは、仕事の都合上、父親と離れて暮らしています。

どんなお仕事をしているかは明らかになっていませんが、本郷さんが子役として活動できるほどの財力をうかがわせますよね。

また、両親に関しては本郷さんの性格が、ご両親の影響なのでは?と思わせる一面も垣間見れました。

本郷さんは、とてもきれい好きであることが知られていて、仕事の際に、寝転ぶシーンがあった時はちょっと困惑しながら挑んだり、友達などが本郷さんの家に遊びに来た際は、本郷さんが自前で用意した、スウェットを着なくてはならないという独自のルールがあるそうです。

某バラエティ番組でのインタビューでは、「汚いところ」がとても苦手で、インドア派だと発言しています。

仕事以外の外出に抵抗があるようで、「太陽光が嫌い」とまで言うレベルです。

外はほこりや、排気ガス、人の呼気で溢れているから日焼け止めクリームまで塗って仕事に行くと発言しています。

仕事が休みの時は、大好きなガンダムのプラモデルをベッドの上に座って1日、10時間以上組み立てるのが楽しみなようです。

ちなみに、お父さんも、プラモデルなど組み立てて何かを作るなど「ものづくり」が好きなので、もしかしたら、遺伝かもしれませんね。

このように、家で気ままに一人で過ごすところや、私生活のなかで潔癖があるところは、ご両親の清潔感を大切にする躾が影響していると思います。

本郷奏多が友人と全力変装で夢の国を満喫!

本郷奏多さんが、「夢の国」の相性でお馴染みの、ディズニーリゾートに出かけたそうです。

ここで、本郷さんは、一緒にいた友人、岸田タツヤさんなどと「全力変装」したのだとか。

たしかに、本郷さんのルックスはとても特徴があるので、ちょっとした変化で即バレしてしまいそうですが。

ディズニーリゾート限定のサングラスをかけてそのへんの若者のように変装しています。

ちょっとお調子者3人組にもみえます。

岸田さんが、「親友たちと全力で変装したんだぜ」と微笑ましいコメントを投稿。

本郷さんが、アイスを食べたり、ディズニーリゾートのアトラクションを楽しむ姿に、ファンは驚愕の反応でした。

本郷さんは前述して紹介したように、潔癖症を思わせるレベルの綺麗好きで、インドア派な性格です。

そんな彼が、ディズニーランドに出かけた姿は、「逆に目立ってる!」、「外出嫌いな本郷さんがディズニー?!」とギャップ萌えの反響が大きかったようですよ。

本郷奏多の髪色ヘアスタイルや眼鏡姿など昔は地元でモデルをしてた!両親や友人と全力変装感想まとめ

  1. 本郷奏多さんは「GANTZ」での主人公役からコミックを原作にした映画に多数出演して、個性派俳優として知られています。
  2. 本郷奏多さんのヘアスタイルは役柄によって同一人物に見えないぐらいある種の色気がありますね。
  3. 本郷奏多さんが友人、岸田タツヤさんや他の私生活で交流がある友人達とディズニーランドへ行った写真は、ちょっと目立つくらい変装して微笑ましい「芸能人対策」をされていますね。
芸能ニュースの週刊誌や、最新ファッション誌も読み放題!