小島藤子の両親や兄弟は?イマドキ髪型や化粧今っぽメイク衣装を大特集
スポンサーリンク
Pocket

「小公女セイラ」の武田真里亜役で知名度が上がり、最近ではFOD限定の「百合だのかんだの」などで精力的な活動がみられる、小嶋藤子さん。

トレンドを意識したヘアスタイルメイク、個性的な衣装などその魅力を紹介していきます!

スポンサーリンク

小島藤子の両親や兄弟

View this post on Instagram

昨日の衣装がとてもラブリーでした。

A post shared by 小島藤子 (@fujisan1216) on

小島藤子さんの両親はごく平凡なサラリーマンと主婦だと思われます。

小島さんは兄弟はいません

両親とは幼い頃から仲が良く、愛情いっぱいに育っているようですね。

小島藤子さんは、1993年12月16日生まれ

東京都出身で、身長は160センチ、血液型はО型です。

ファンからのニックネームは、「ふーちゃん」か、「ふにこ」。

趣味は、音楽鑑賞、ショッピング、特技は、軟式テニス書道です。

小学6年生の頃に、父親とレンタルビデオ店で好きな作品を選んでいたところ、現在の所属事務所にスカウトされてキャリアをスタート。

2006年9月、小・中学生向けファッション雑誌、「ニコプチ」の専属モデル・中学生以降は、「ラブベリー」のモデルを務めました。

2007年、朝の子ども向け番組、「おはスタ」の”おはガール”として1年間のレギュラー出演を担当。

2008年、「キミ犯人じゃないよね?」で、貫地谷しほりの妹役を演じて女優デビュー。

2008年、映画「おっぱいバレー」にて、映画初出演

その後、出演したテレビドラマ、「小公女セイラ」では、志田未来さん演じる主人公、黒田セイラのいじめっ子として登場した、武田真里亜役で知名度が上昇!

お茶の間からも、「まりあちゃん」と呼ばれるようになりました。

特に、現場では、「まりあふじこ」と呼ばれています。

2010年、「とめはね!鈴里高校書道部」や、「書道ガールズ わたしたちの甲子園」といった特技の書道を活かした作品に連続出演。

2018年には、映画「馬の骨」にて初主演、ユカ役を演じました。

所属事務所は、ABPIncです。

名前の「藤子」は本名で、彼女の祖父が、「藤の花のようにきれいな女の子に」という由来で名付けたそうです。

ちょっと古風なネーミングが素敵ですね。

ちなみに、出身高校は、山口百恵さんなどの芸能界の卒業生が多いことで知られている、日出高校を卒業しています。

仕事優先のために、大学には進学されていません。

近日の活躍は、FOD(フジテレビオンデマンドドラマ)にて限定配信中の、「百合だのかんだの」にて、馬場ふみかさんを好きになる同性の恋人役を演じて話題です。

芸能活動一本で生きていくために努力を重ねたからこそ、現在の小島さんの姿があるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

小島藤子の男女ウケする清楚な髪型

こちらのヘアスタイルは、明るめなブラウン。

まとめ髪にしていて、大人っぽさや忙しい朝でも、時短で結えたり、どんなコーディネートにも違和感なく合う柔軟性がポイントです。

View this post on Instagram

前にいただいたグッズ。楽ちん。

A post shared by 小島藤子 (@fujisan1216) on

このちょっとヒッピー風にねじった黒髪・・・・可愛くないですか?

個性派だけでなく、子どもっぽく見えないところも、夏のイベントに行く時のヘアスタイルに活かせそうですね。

この投稿をInstagramで見る

 

小島藤子さん(@fujisan1216)がシェアした投稿 – 2018年10月月3日午前2時21分PDT

え?!こちらのヘアスタイルは小島さんの実年齢よりも上の女性って雰囲気が伝わりますね。

昭和レトロチックで、「犬神家の一族」の女性を彷彿させる艶やかさが特徴

パーマをあてて、おでこを出してふんわり感を演出するとできあがりますよ。

合わせるファッションとしては、小島さんが着ているような、蝶々風のフリルとボタンが主張している、フェミニン要素を取り入れると良いですよ。

小島さんは髪型をこのような、おかっぱショートボブスタイルにすることもあります。

ちょっとコンサバティブな雰囲気があって素敵ですね。

小島さんのお顔立ちを見てみると、あどけなさ成熟した色っぽさが相まっていてこの髪型がよく似合います。

スポンサーリンク

小島藤子のすっぴん風ナチュラル化粧メイク

続いては、小島さんのメイクを見てみましょう!

すっぴんなの?と思わせる良い意味で、「詐欺メイク」が話題です。

まずは、こちらの写真から・・・!

シャボン玉を少女のように吹かしている姿が癒されますね。

目元はちょっとわかりにくいですが、リップも、薄いピンクを選んでいます。

愛用している化粧品は、こちらかと思われます。

リンメルブルーベリーショコラです。

小島さんの顔を見てみると、うっすらとすっぴんに見えるように、アイシャドウを指でなじませてぼかしていますね。

つやぷるリップのピンクも愛用している可能性高いです。

白雪姫を思わせる写真ですね。

アイライナーの濃さからして、「Kate」のアイライナーを愛用しているのではないでしょうか。

こちら、KateスーパーシャープライナーEXBK1漆黒ブラックを使って、目元を強調させると、お揃いになれます。

 

スポンサーリンク

小島藤子の豪華でかわいい衣装の特集

小島藤子さんは黒が大好きで、どんなところでも浮かずに、黒はきちんと感があるからと某インタビューで答えていました。

また、黒を選ぶことが多いので、重たくなり過ぎないように、アウターや羽織物の色を別の色に差し色として足しているとのこと。

まるでマリリン・モンローなどが登場しそうな往年のハリウッドスターをイメージさせる衣装だと思いませんか?

モダンガール風に、黒と白のドット柄で”攻めて”います。

明治時代や大正時代のエレベーターガールのような雰囲気が伝わります。

「Always 三丁目の夕日」の女性のような古き良き時代に生きた女性役といっても違和感ありませんよね。

実は、小島さんは、某雑誌の表紙で、フレンチロリータをコンセプトにしたファッションにチャレンジしています。

それが上記の画像になります。

ベビーピンクで統一されたオフショルダーのオールインワンスタイルに、黒のドット柄のストッキングというコントラストが危うさのなかに秘めた小悪魔ガーリー性を発揮!

フレンチロリータとは、昔のフランス映画にて、アンニュイな雰囲気を持つ女優やモデルのようなファッション性がある女性を意味します。

小島さんはフレンチロリータをテーマにした撮影については、子どもの頃から両親の影響で、海外の映画や音楽に触れる機会が多いので日本とはまた違う文化が良いと語っていました。

また、撮影が楽しくて、自分が経験したことのない世界観や、雰囲気を感じられたり、普段の自分にはないものをフランス映画に出演している女性たちは持っているんだなと思ったそうです。

小悪魔的なオーラがある小島さん・・・フレンチロリータ、十分、イケるのではないでしょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

小島藤子さん(@fujisan1216)がシェアした投稿 – 2017年10月月31日午前2時30分PDT

小島藤子さんってプリンセスのようなファッションもするんです。

意外な一面が垣間見れましたね!

こちらの衣装は、名優、フィル・コリンズの娘、リリー・コリンズが演じた映画「白雪姫と鏡の女王」の衣装をヒントにしたオリジナルドレスなんです。

ブルーとオレンジが融合された鮮やかな色彩がフォトジェニックな魅力がありますね。

この写真は、小島さんのファンからも大好評で、ファンの方からも「わたしのお姫さま」、「エスコートしたい!」、「リリー・コリンズの白雪姫と鏡の女王だ!」と歓喜の反応がありました。

スポンサーリンク

小島藤子の両親や兄弟は?イマドキ髪型や化粧今っぽメイク衣装を大特集感想まとめ

小島藤子さんは、「小公女セイラ」の武田真里亜で知られていて、現場スタッフからも、「ふじこ」と役名の「まりあ」を合わせた愛称、ふじまりちゃんと呼ばれています。

小島藤子さんは黒が好きですが、ファッション性はフレンチロリータや小悪魔な要素を取り入れていて、色彩豊かな魅力があります。

小島藤子さんは、ピンク系のアイシャドウやリップ、目元を強調させる「Kate」のアイライナーを使っていて、すっぴんに近いナチュラルメイクをしています。

 

芸能ニュースの週刊誌や、最新ファッション誌も読み放題!