田村健太郎のメガネ姿がカワイイ!年齢や大学・出身や経歴気になるアレコレ徹底リサーチ!!
スポンサーリンク
Pocket

ミュージカル、「レ・ミゼラブル」のオーディションに合格して出演したことや、「ちはやふる上の句」「ちはやふる下の句」への出演で知られる、田村健太郎さん。

現在では、NHK連続テレビ小説「なつぞら」堀内幸正役、日テレ系ドラマ「ボイス 110番緊急指令室」にて、緒方拓海役として知られています。

そこで、田村健太郎さんの萌え&キュン死!するメガネ姿や、経歴と学歴、医者なのかもしれない父親についてピックアップしてみました。

スポンサーリンク

田村健太郎のメガネ姿がかわいい!プライベートでもメガネ?

田村健太郎さんのメガネ姿、本当にかわいいですよね!どこか素朴で、ほっこりさせられる優しげな人ってオーラが漂っています。

主に、「なつぞら」や、「ボイス 緊急指令室」でのメガネ姿が視聴者の間で話題ですね。

ちなみに、こぼれ話を一つ紹介します。

「なつぞら」のアニメーター製作会社、東洋映画は、実際の映画製作会社の映画がモデルです。

なつぞらの登場人物にはモデルがいると言われていて、もしかしたら、田村さんも?と思いますが、堀内幸正のモデルはいないようです。

ですが、それぞれの担当部署のスタッフの一人に、田村さん演じた堀内っぽい人がいると思います。

https://www.instagram.com/p/ByTPahmAGFk/

知的なインテリ感のある生真面目な男性って感じもしますね。

一人は地味で目立たないけど、当たり障りのない平凡な人って一緒に働いていくなかでもいます。

ツイッターでは、メガネ姿の田村さんをタイプの男性だ!萌えが止まらないとの意見もありました。

草食系男子という言葉が、しっくり当てはまりそうな、田村さん。

プライベートでもメガネ姿な写真が唯一ありましたね!メガネがよく似合います。

二次元でも、メガネっ娘(こ)・メガネ男子という言葉があるぐらいですから、メガネをかけた田村さんには、一部の女性にとって、胸キュンしてしまいそうな魅力があるのではないでしょうか。

なんだか、大学生風って感じもしますが、のほほんとした空気のような雰囲気がある田村さんとメガネのコンビネーションはしっくりきますね。

地味で存在感が薄い役柄なのにもかかわらず、なぜかある種の雰囲気を感じさせる、堀内幸正役を自然に演じられるのが田村健太郎さんなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

田村健太郎の年齢や生年月日は?

1986年12月15日生まれの32歳、血液型はA型

東京都出身の俳優で、所属事務所は吉佳モーターズです。

特技は空手で、身長は168センチ!男性の割には背が小さい方ですよね。

現在、「ボイス 110番緊急指令室」にて、緒方拓海役を演じています。

ボイスの緒方の時や、現在放送中のNHKドラマ、「なつぞら」でもメガネ姿が知られていて、舞台やCMでも、癒される!」、「かわいい!」と言われています。

趣味は、読書、映画鑑賞、野球です。

少年時代から時代劇ごっこ遊びが好きだったことから、観劇を趣味としている母親に様々な舞台を見て育ちました。

その経験から、少年ながらに「自分も目立って人に”ウケる”ことがしてみたい!」と思うようになりました。

19歳で初舞台を踏み、ブルースカイ作・および演出の2007年「レ・ミゼラブル」でミュージカル俳優としてキャリアをスタートさせました。

この当時は、まだ無名のエキストラ的役でしたので、何々役というふうに決まってはいませんでした。

以降は、「ヒッキー・カンクーントルネード」や、「つんざき行路、されるがまま」、「食用人間1号2号」という変わったネーミングの舞台へ出演。

ドラマでは、現在放送中のNHKの朝の連続テレビ小説、「なつぞら」での堀内幸正役としての活躍や、過去には、剛力彩芽さんなどのキャストで知られる、「女囚セブン」の刑務官役、「先に生まれただけの僕」、「家売るオンナの逆襲」4話、山路健太郎役としても活躍。

なつぞらの堀内は、北海道の十勝で育った広瀬すずさん演じる主人公、奥原なつが祖父の牧場の跡継ぎになろうと当初は考えていましたが、アニメーターに転身。

そのアニメーター会社でのスタッフの一人で、どこにでもいる素朴な青年が、田村さん演じる堀内なのです。

田村さんは自身の堀内役について、自分が抱く堀内のイメージは、個性的なアニメーター集団の中にいるごく普通の人。

それはまさに今回の朝ドラという現場での自分そのものなのではないかと思ったそうです。

だからこそ、この役は自分にぴったりの配役だとも実感したと某インタビューで語っていました。

映画では、阿部サダヲさん主演の「謝罪の王様」や、「ちはやふる上の句」「ちはやふる上の句」など話題作に続々と出演。

ちなみに、「ちはやふる」シリーズの完結編、「ちはやふる結び」にもキャスティングされました。

田村さんの演技をSNSでは、写真よりも断然かっこよくて、思っていたよりも声が高めなところも素敵!とか、田村さんが、「相棒」シリーズの杉下右京役で知られる、水谷豊さんの一人娘で女優の、趣里さんと共演した舞台、「クラッシャー女中」を観に行った人からも、田村さんのセリフが突き刺さり、他の役が気になる!との意見も。

セリフを話す時、独特の空気が宿るともいわれていて、演技力でも類い稀な存在感と演技力を発揮しています。

人畜無害、無印良品的な演技で”魅せる”俳優、田村健太郎ともいわれています。

スポンサーリンク

田村健太郎の父親が医者って本当?

田村健太郎さんの父親は医者なのでは?という情報がネット上に浮上していますね。

これは一体どういうことかというと、岡山県や奈良県の病院に、田村さんと同姓同名の医者が多いからでした。

どうやら、血縁関係はないみたいです。

でも、おかしくないですか?息子と同姓同名の名前を持つお父さんも稀にいますが、田村さんの父親なら名前が「〇太郎」がつく人なら予想できますよね。

また、一部では、「田村健太郎」という名前なので、田村さんが俳優だけでなく、医師としても勤務しているのではないか?という誤情報もありました。

スポンサーリンク

田村健太郎の出身や大学・経歴をリサーチ!!

田村健太郎さんの出身地は、東京都です。

お顔立ちから関西出身に間違えられることがありますが、意外にも東京都出身なんですよ。

出身大学は、首都大学東京南大沢キャンパスです。

桜の名所であったり、アイドルバンドのイベントの会場としても使われることが多いですね。

人文学学部、法学部、経済経営学部、システムエンジニアデザイン学部などで有名ですが、田村さんがどの高校を卒業されたかはわかっていません。

出身小学校、中学校や、高校名も非公表とのことです。

ですが、南大沢キャンパスというちょっと名が知れているところではあります。

なぜなら、俳優、松田優作さんの息子の松田翔太さんが出演する「花より男子」「ライアーゲーム」や多部未華子さんが出演のドラマ「ヤスコとケンジ」やアーティスト、Dreams come trueのPV,「Merry life goes round」のロケ地として使われていたのです。

田村健太郎さんといえば、2007年に、自主製作映画「レンズに瞳を」では、東京ネットムービーフェスティバル細田守賞唯野未歩子賞を受賞した経歴も。

物作りに関しても秀でた能力を持っていることがうかがえる、田村さん。

現在は、俳優業が多忙な田村さんですが、また機会があれば、製作側にも携わってほしいですね。

田村さんって結婚しているの?と思われる人もいますが、結婚はしていません。

あのほわっとした雰囲気から、良き旦那、良き父っていうイメージもありますが、「なつぞら」や、「ボイス 緊急指令室」で引っ張りだこのバイプレーヤー俳優ですので、恋愛にかまけている余裕はないと思われます。

スポンサーリンク

田村健太郎のメガネ姿がカワイイ!年齢や大学・出身や経歴気になるアレコレ徹底リサーチ!!感想まとめ

「なつぞら」、「ボイス 緊急指令室」でのメガネ姿は好評ですね。

さらに、人畜無害な無印良品的俳優、セリフを喋ると独特な空気感があると演技力も認められている名バイプレーヤーでもあります。

田村さんはルックスから、関西出身に思われますが、実は、東京都出身で、首都東京大学南大沢キャンパス卒業でした。

田村さんは自主製作映画「レンズに瞳を」では、東京ネットムービーフェスティバル細田守賞を受賞するほどの演劇以外でも作品制作にも才能を発揮!今後も見逃せません。