赤楚衛二の私服がかっこいい!インスタや昔の画像で髪型も出身も注目したい!
スポンサーリンク
Pocket

仮面ライダービルドでお馴染みの、赤楚衛二さんってどんな人なのでしょうか?

ルックスだけでなく、私服のセンスもイケメン?!出身校はどこ?さらに、ヘアスタイルがおしゃれでクールって本当?

赤楚さんのファンも、赤楚さんを初めて知る方も、必見です。

スポンサーリンク

赤楚衛二の昔から現在の私服チェック!

赤楚衛二さんは、1994年3月1日生まれの25歳です。

愛知県出身で、血液型B型。

俳優とモデルの仕事を両立しています。

テレビでの活躍は、「仮面ライダービルド」の他に、「仮面ライダーアマゾンズ」、「イノセンス 冤罪弁護士」、「わたしを離さないで」、「表参道合唱部」など一度は聞いたことのあるテレビドラマに脇役で出演していることが多かったですね。

映画では、「今日のキラくん」に出演していました。

上記の画像を見ると、美味しそうなチョコレートスイーツを手に持っているとともに、ミルクチョコレート色に近い茶髪にしているからなのか、「花のち晴れ」の、平野さんに似ていると思いませんか?

ちょっと甘めな雰囲気を醸し出しているので、甘え下手で不器用な「甘えん坊男子」なオーラがありますね。

言語学者の父を持ち、10代の頃は、赤楚衛としてもモデル・タレントとして活動していました。

2010年、名古屋の男性グループ、BOYS AND MENに加入し、舞台公演やバラエティ番組でレギュラー出演するなど活動の視野を広げていきました。

2013年、サマンサタバサのメンズモデルオーディションでグランプリを獲得し、2014年に、トライストーン・エンターテインメントに移籍。

2015年からテレビドラマや映画での脇役として俳優業に務めます。

2017年に、「仮面ライダーアマゾンズ」にて、長瀬裕樹として出演後、「仮面ライダービルド」にて、万丈龍我役で、さらに知名度が上昇していきました。

仮面ライダーシリーズに登場している若手俳優さんは、ドラマ、「陸王」の茂木役でお馴染みの竹内涼真さんにとどまらず、飯島寛騎さんなどが”快進撃”を見せています。

”仮面ライダーシリーズのライダー”という認識だけでなく、舞台、テレビドラマのちょい役であっても、子どもや旦那が仮面ライダーに夢中な世のママさん達や、若い舞台俳優が好きな若い女性達を虜にしていっているのです。

特に、赤楚さんは、坂口健太郎さんが出演されていた、「イノセンス 冤罪弁護士」にて、パラリーガルの石和役を演じてから、地上3階地下2階の家に住む裕福なおぼっちゃまで、仕事でミスが多いながらも憎めない愛されキャラという設定が、女性視聴者達にとって癒し系として映っていました。

ファッションに関しては、わりとブルーや白、グレーを使うことが多く、爽やかさを与える印象がありますね。

いわゆる、草食系男子か、大学のゼミの中に一人はいる、先生にも好かれ、クラスメイトからもそれなりに信頼されている好青年といったところでしょう。

こちらのファッションは、遊び心と大人のホワイトとブラックのモノトーンコーディネートになりますね。

どちらかというと、渋谷や歌舞伎町にいそうなストリート系ファッション。

イヤフォンを垂れ下げて掛けているルーズさも、カジュアルで若い男性特有のくだけた感じを演出しています。

このようなゆるいファッションもさらっとクールに着こなせている赤楚さんですが、演技に関してはとてもストイックな一面も垣間見れました。

この投稿をInstagramで見る

 

赤楚衛二さん(@akasoeiji)がシェアした投稿

とてもハードにスケジュールを入れて、テレビを見たり、友人と会う余裕すらないほど、「仮面ライダービルド」の、万丈役に打ち込んだようなのです。

撮影中は、「まだまだここか」という気持ちを持ち、モチベーションを高めて撮影に挑んでいたとか。

万丈龍我は、登場時は冤罪で突然、逮捕され、彼の何らかの秘密を知る追手から追われ、挙句の果てに恋人まで失うという「ついてない男」です。

万丈龍我がなぜ、追われているのかなどは、「仮面ライダービルド」のストーリーが進行するにつれて徐々に明らかになっていきますが、この薄幸の若者が仮面ライダーに成長していき、自分自身を見出していく物語です。

万丈という役どころは乗り移りが激しい役で、エボルドという悪の人格が宿った時の、「ワル万丈」と、普段の穏やかな万丈を演じ分けることが大変だったと言っています。

「仮面ライダービルド」を見ている子ども達に伝わりやすいように動き一つ一つに気を配り、お芝居の中に取り入れていったようです。

ここで、余談ですが、赤楚さんはわりと、人と何か楽しいことを全力で楽しむことが好きなようですね。

某インタビューにて、赤楚さんは仮面ライダーのスタッフ、共演者と以下のようなやり取りをしていることがわかりました。

仕事現場の休憩時間にて、仮面ライダーのスーツアクターの永徳さんを後ろからおどかしてみたり、仮面ライダーの共演者、武田航平さんらなどと若者に大人気の無料自撮り動画投稿アプリ、「Tik Tok」にて、遊びで動画を撮影して投稿してみたりするようです。

スポンサーリンク

赤楚衛二の髪型もかっこいい!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

テレビ朝日「くりぃむクイズ ミラクル9」に出演させて頂きます。 2018年10月24日(水)20:00~ です。 是非見て下さいませませ〜。

赤楚衛二さん(@akasoeiji)がシェアした投稿 – 2018年10月月19日午前2時00分PDT

爽やかなヘアスタイルですね。

どことなくエアリー感がある髪型で、横流ししているところが特徴です。

この投稿をInstagramで見る

 

きゃわたんですね! #Repost @innocence_ntv with @get_repost ・・・ 次回、第6話に登場する穂香の息子・晴人役の #森優理斗 くん☺️🧸ほんっとうにかわいくて現場のみんなの癒しでした😭✨撮影中にお誕生日を迎えたので、プレゼント渡しちゃいました🎁せっかくなのでかっこいいお兄さんとツーショット🥳赤楚くんも優理斗くんにメロメロです😆 #イノセンス #赤楚衛二 #今週は第6話 #冤罪弁護士 #坂口健太郎 #川口春奈 #趣里 #小市慢太郎 #正名僕蔵 #杉本哲太 #志賀廣太郎 #市川実日子 #草刈正雄 #藤木直人

赤楚衛二さん(@akasoeiji)がシェアした投稿 – 2019年 2月月19日午前6時50分PST

仮面ライダーにて、共演した子役の男の子とのツーショットです。

なんだか親子のように微笑ましいですね。

赤楚さんのヘアスタイルは、若いパパさんでも似たような髪型にして見ると優しい印象に変われると思います。

パーマがかかっているようなヘアスタイルで、やわらかい雰囲気がありますね。

スポンサーリンク

赤楚衛二の出身や学校は?

赤楚さんの出身地は、愛知県です。

生まれは大阪府です。

出身高校や大学はわかりませんでした。

というより、検索をかけたところ、非公開です。

芸能界の人達の中には、出身校を公表している人もいますが、今の時代、SNSなどですぐに拡散されたりなどあるので、プライバシーにかかわる事は伏せているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

赤楚衛二は仮面ライダービルドでは声優?

この投稿をInstagramで見る

 

Vシネ グリス 万丈 参上 宜しくお願いします。 #グリス #後ろのポスター気になる所

赤楚衛二さん(@akasoeiji)がシェアした投稿 – 2019年 5月月9日午後11時16分PDT

赤楚さんは仮面ライダーにて、演技が上手いと好評でした。

仮面ライダーを見ていた視聴者が、赤楚さんを見て、龍我の時とエボルトとの表情、声のトーンの違い、見た目を変えず、龍我とエボルトが憑依したような演じ方をすると、当時、指摘している声が多かったのです。

エボルトは、万丈龍我の邪悪な性格の一部で、万丈龍我が仮面ライダーとして自分のなかに潜む「もう一人の自分」と葛藤するところが話題になっていました。

この俳優としての一面が認められ、「きょうのキラくん」や「表参道高校合唱部」など若い世代が知っている作品へのオファーが殺到したのではないかと思います。

今後も、仮面ライダーだけでなく、赤楚さんの演技の幅が広くなってくることを願いたいですね。

スポンサーリンク

赤楚衛二の私服がかっこいい!インスタや昔の画像で髪型も出身も注目したい!まとめ

  1. 赤楚衛二さんは、女性への細やかな気遣いが目立つデートプランを考えるのに長けている。
  2. 人とはしゃぐのが好きで、学生時代に戻ったかのように仮面ライダーの共演者と自撮り動画投稿アプリではしゃぐお茶目な一面も。
  3. 赤楚さんの私服は、草食系男子を思わせる大人しめな服や、ストリートファッションを思わせるゆるっとくだけた服装が多い。
  4. 出身校は、非公開。
  5. 赤楚さんは仮面ライダーでの万丈龍我と龍我のダークな部分、エボルトとの演じ分けにより、演技が上手いと好評。