芦田愛菜が読書4か条を実践できるのは読み聞かせを続けた育て方!母の学歴は?
スポンサーリンク
Pocket

 

芦田愛菜の読書好きは誰もが知ってる程、超有名な話しです!
読書好きにさせたいママや、読書好きになりたい人もぜひ真似したいですよね。

「読書4か条」とは?

バラエティ「櫻井・有吉THE夜会」で芦田愛菜が明かした読書4か条と、幼少期より読み聞かせを毎日14冊も実践してくれた母親の学歴育て方などまとめました。

スポンサーリンク

芦田愛菜の「読書4か条」とは?

 

2019年5月30日の「櫻井・有吉THE夜会」でゲスト出演する芦田愛菜が独自で考案した「読書4か条」気になり本日は必ずテレビを見ようと思います!

詳細わかり次第こちらに情報をいれていきますね^^

読書好きになった経歴を紹介します!

スポンサーリンク

芦田愛菜は年間300冊本を読む

芦田愛菜は幼稚園の頃から本を自身で読み始め、小学校低学年には一月で50冊もの本を読むこともあったそうです!!

年間にすると300冊程らしいですが、これだけの数を読めるのはやはり読書好きだからですね。

 

スポンサーリンク

芦田愛菜の母親の学歴は?

芦田愛菜の両親についても気になるので調べてみましたが、母親の学歴などは公表されてないようですね…

でも、父親早稲田大学商学部を卒業後、三井住友銀行に勤め、3つの支店で支店長となります。これは同期の中でもトップの昇格。

ちなみに叔父さんも海運大手企業の商船三井の会長を務めているようです!

ここまでエリート一族なら、もちろん母親の学歴もエリートコースだったのではないでしょうか…

スポンサーリンク

芦田愛菜のような天才にする育て方

芦田愛菜の両親はとくに「読書をする」という事を大切に教育されたようです

現代はスマホ世代で家庭にはパソコンが必ずある時代だから、疑問があってもついネット検索で調べる事が多いですよね。
もちろん短時間ですぐに解決してしまうから親自身も使用してしまうもんです。

芦田愛菜の両親は、疑問を解決できそうな本や図鑑を与えて読ませていたようですよ。

幼少期の頃から本で解決策を探すクセをつける事はとても重要なのかもしれません。

これぞ天才への近道の育て方でしょうか?

そして、本が想像力や語学力を高めてくれる効果もあるので、女優というお仕事に必要な表現力や知性が役にたって今ではすばらしい女優さんになれたのです。

噂では、台本を暗記していてセリフを間違える事はほとんどないそうです!!

 

芦田愛菜が読んできた本は幅広いテーマである事がわかります。

まさに、両親が期待していた女性へと成長した感じですね!

いや!期待以上の天才女子ですね^^

 

スポンサーリンク

芦田愛菜の口コミ

 

芦田愛菜が読書好きについてのまとめ

これまで紹介したように芦田愛菜のご両親の育て方をぜひ真似してみたいものです。

そして「読書4箇条」を実践できるなら、こちらも参考にして自分自身も読書習慣を身に付けてみませんか。

この懐かしい頃の芦田愛菜には癒されますね♪
この頃もすでに読書少女だったのです!!

芸能ニュースの週刊誌や、最新ファッション誌も読み放題!