血管メシのレシピなら血管は若返る!さば缶やナッツやオリーブオイルなら簡単に毎日続けれる
スポンサーリンク
Pocket

血管メシは血管の若返りを実現してくれる最高のおかず!

血管メシの超簡単レシピを紹介します!

何といってもはずせない素材はさば缶です。
そのさば缶を使ったレシピと、若返り効果抜群のナッツオリーブオイル、アマニ油、エゴマ油など超簡単にできちゃうレシピなので最後まで参考にして下さい。

スポンサーリンク

血管メシのレシピでさば缶が1番おすすめ

血管メシといえばさば缶!

「林修の今でしょ!講座」でも紹介されるほどです。
さば缶は安価で日持ちもするから、常に保存食として置いておきましょう!

まずは、オリーブオイルとさば缶のダブル使いで若返り効果2倍?^^

さば缶のアヒージョ

材料

サバ水煮缶  1缶
オリーブオイル  大1
すりおろしにんにく  少々 (チューブOK)
鷹の爪  適量
青ネギ  適量

作り方

  1. オリーブオイル、にんにく、鷹の爪を混ぜ合わせる。
  2. 耐熱皿に、さばの水煮を汁ごと入れて、①のオイルを上からかける。
  3. さばを軽くほぐし、上からラップをして、1分30秒レンジで温める。
  4. ③に青ネギをかければ彩りもキレイになります!

 

アヒージョって急にお客様が来られる時にもすぐに作れるし、ワインなどのお酒にも合うから知っておくと便利です。

しかも、保存食だけで作れるから男性の一人暮らしの方にもおすすめですよ^^

さば缶とキャベツのパスタ

 


材料

サバ水煮缶  1缶
キャベツ  2枚~3枚
パスタ  約300g
鷹の爪  適量
にんにく  1片
オリーブオイル  大1

作り方

  1. たっぷりの水に塩を加えて沸騰させ、パスタを茹でます。
  2. キャベツを食べやすい大きさに切り、①の茹でた後のお湯で1分程茹でる。
  3. フライパンにオリーブオイル大さじ1にみじん切りにしたにんにくと鷹の爪を入れ香るまで炒める。
  4. ③のにんにくが香ってきたら、サバ缶を汁ごと入れ炒める。
  5. ④に①のパスタと②のキャベツを入れて混ぜあわせる。
  6. 最後にお好みで、醤油、鶏がらスープの素、塩こしょうで味付けをする。

 

これはとっても簡単だから夏休み中の忙しいママが、子供のランチにも作ってあげたいメニューです!

暑い日にも栄養たっぷりだし、のど越しもよさそうですね。

スポンサーリンク

血管メシのレシピにナッツは不可欠

ナッツは若返り効果抜群!しかもお手軽にそのままおやつとして食べれるのがいい^^

ちなみに私は職場のデスクの上に常にあります(笑)

おやつだけじゃなく簡単な料理で朝食や夕食に取り入れるのもオススメです!

サラダならいつもの野菜の上にのせるだけで、オシャレな朝食になります!

夕食のカレーにものせると美味しかったですよ♪

スポンサーリンク

血管メシのレシピにオリーブオイルはお手頃

 

 

コーンスープの上にオリーブオイルをかけるだけ!
オリーブオイルのかわりに、アマニ油やエゴマ油でもOKですよ。
味もまろやかになるから子供でも喜ばれること間違いなしです^^

 

 

トマトをオリーブオイルに漬けるだけのレシピ。
ちょっとオシャレで美味しい!
フランスパンにのせて食べてもいいし、パスタソースにもなるから作り置きにもおすすめです。

スポンサーリンク

血管メシが血管を若返らせるのはなぜ?

とにかく良質の油が血管を若返らせるのです。

それが、さば缶、オリーブオイル、ナッツなのです!

不飽和脂肪酸という血液中の善玉コレステロールを増やしてくれる要素が、オリーブオイルやナッツなどの成分に多く入っているのが理由と考えられます。

この善玉コレステロール値を上げることで動脈硬化を防いでくれます

血管が若返るということは、血管が強く丈夫になるという事です!

こんな良い食材は使わないと損ですよね!

毎日とりやすいオリーブオイルやナッツと、一週間に一度くらいはさば缶料理をぜひ日頃の食生活に取り入れましょう!

芸能ニュースの週刊誌や、最新ファッション誌も読み放題!