ベジシャキちゃんは100均で売ってる!使い方は簡単で仕組みや効果は?話題の便利グッズ
スポンサーリンク
Pocket

ベジシャキちゃんは『100均で売ってる』って知ってましたか?

実は使い方も簡単で仕組みや効果も知りたいですよね!

ベジシャキちゃんが100均で売ってることから効果まで全て分かりやすくまとめてみました。

スポンサーリンク

ベジシャキちゃんは100均ダイソーで売ってる『フレッシュキーパー』

ベジシャキちゃんは、アイデア商品など便利グッズをたくさん販売している株式会社コジットの商品です。

キャベツやレタスなどの葉物野菜の芯に刺すだけで『シャキシャキ感』が保たれるキッチングッズです。

ベジシャキちゃんは、東急ハンズやロフトなどで売っているみたいですが・・・100均でも売ってることを知っていましたか?

この投稿をInstagramで見る

 

レタスやキャベツの鮮度を保つため、今までは爪楊枝を芯の部分に刺していました。(野菜には芯に成長点というものがあり、それを破壊することで傷みが遅くなります) * でも爪楊枝の強度だと最後まで刺さらなくて途中で折れてしまったり、半分爪楊枝が出た状態でポリ袋に入れると、冷蔵庫の中で袋を貫通していたりと難点もありました😅 * 市販で、” #ベジシャキちゃん “というグッズがあるのですが、なかなかのお値段でそこまでは…と踏み出せずにいましたが、今回まさかのセリアで発見しました! * 実際に刺してみましたが、もうとにかく刺しやすい!そして逆側も丸みを帯びているので袋が破けることもなく(笑) いいお買い物ができて嬉しかったです❁❁❁ * * * #暮らしやすいお家を目指す #キッチングッズ #フレッシュキーパー #seria #最近の100均はすごいね

maiさん(@kamehouse727)がシェアした投稿 –

こちらが100均で売っている『ベジシャキちゃん』です!

『フレッシュキーパー』という商品名でセリアで売られているそうです。

東急ハンズやロフトなどで買うことが、なかなか厳しい方は100均に売っている商品で試してみるのはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

ベジシャキちゃんの使い方は簡単

使い方

  • レタス
  • キャベツ
  • 白菜
  • ブロッコリー

上記の葉物野菜に使うことができます。

  1. 買ってきた葉物野菜を取り出します。
  2. 葉物野菜の芯の中心部分に、ベジシャキちゃんを垂直に立てて刺します。
  3. 奥までしっかりと押し込んで刺します。
  4. 葉物野菜を袋などに入れて冷蔵庫で保管します。

スポンサーリンク

ベジシャキちゃんの仕組み

そもそもベジシャキちゃん自体の仕組みを知ってますか?

仕組み

ベジシャキちゃんは、ABS樹脂でできていて丸いキャベツのようなデザインをしています。
その頭の下から先端がつまようじのようになっていて3本の足のような物が出ています。

スポンサーリンク

ベジシャキちゃんの効果

この投稿をInstagramで見る

 

#180907 . お野菜の鮮度をキープして、いつもシャキシャキ状態にしてくれる優れもの、ベジシャキちゃん! . 葉物野菜は成長点が芯の部分にあり、細胞が活発に分裂して新しい組織を作ります。 つまり、スーパーなどで買う葉物はこの成長点を持ったまま収穫され、ずっと成長エネルギーを使い続けている状態になり、蓄えているエネルギーを使い込んでしまうんです! . このベジシャキちゃんで「成長点の息の根を止める」ことで、新鮮な鮮度のあるシャキシャキ野菜を保つ事が出来るのです! . 見た目もキュートなベジシャキちゃんを使って、葉物野菜のシャキシャキをキープして、美味しいお野菜をいただきましょう♪ . ■ ベジシャキちゃん2個入り 580円+税 . 店舗によって取扱商品が異なる場合があります。 #pion #ピオン #lifedesignpion #ライフデザインピオン #静岡 #富士 #清水 #長泉 #フレスポ長泉 #雑貨 #雑貨屋 #生活雑貨 #インテリア #家具 #アパレル #ギフト #カジュアル #プレゼント #gift #present #無料ラッピング #ラッピング #ベジシャキちゃん #ベジシャキ #レタス #キッチンツール

ライフデザインピオンさん(@life_design_pion)がシェアした投稿 –

効果

葉物野菜は、新しい組織を作って成長する部分が芯の部分にあります。

スーパーなどで買ってきた葉物野菜は、細胞分裂を繰り返し、成長し続けています。
成長し続けているということは、成長するために蓄えているエネルギーを使い込んでいることになります。
エネルギーを使い込むことで、傷んだり鮮度が落ちたりします。

そこで、『ベジシャキちゃん』を芯に刺すことで成長する部分を破壊します。
成長する部分を破壊すると、成長スピードが遅くなり野菜の鮮度をキープすることができるようになります。
また、野菜の長持ちにもなります。

芸能ニュースの週刊誌や、最新ファッション誌も読み放題!